愛媛・道後の山の手に
自然をほおばるsolaがあります

食とは人を良くすると書きます。
私達にとって大切なお客様に良くなってもらいたいから、
知り得る限りの安心な食を提供していき、
今、私達にできることは何かを考え、年々成長していく店でありたい。

自然をほおばるsolaとは
店内の様子
イートインスペース
店内の案内図

ABOUT US

自然とくつろぐsolaとは

ベーカリー(自然をほおばるsola)、イタリアンレストラン(Fondente)、ナチュラル服(Pas a Pas)、ガーデンショップ(HINOKI and the green)、美容室(Organic hair salon kusukusu)の5店舗からなる、自然豊かな複合施設です。緑に囲まれたゆとりの空間で、ちょっとした非日常を体感できますよ。

材料や設備にとことんこだわったパン屋、それが自然をほおばるsola

季節に関係なく、食べたいものがいつでも手に入る便利で飽食な今だからこそ、あえて時間と手間をおしまず、食を通して四季の大切さをお伝えしていきます。時代は早くて安い、便利な方向へ向かっているのかもしれません。それと同時に昔ながらの良い物が少しずつ失われようとしているのも食に関する仕事をしていると日々感じている事です。

お子さま連れでも安心の工夫。

小さいお子さまと一緒だと、どうしても行く先が限られてしまいがち。solaではご家族みんなでくつろいでいただきたいから、お手洗いにもひと工夫。広々使えるおむつ替え台や、おむつ用のゴミ箱を設置しております。店内にはお子さま用のイスもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

広々駐車場も完備。

お出かけの際、気になるのが駐車場の有無ではないでしょうか。少し街から離れた立地を生かし、15台以上が停めれる駐車場を設けております。時間を気にせず、ゆっくりとおくつろぎください。

IN STORE DISPLAY

安心の国産小麦・天然酵母を使ったパンがぎっしり並びます。

なんども試作を重ね、やっと出会えた納得の原材料。自分たちの本当に食べたいものしか使いません。

開放感のある吹き抜け。

広々とした店内でゆったりとした時間をお過ごしください。

季節によって変わる店内ディスプレイ。

ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、りんごの時期など、季節によって変わる魅力的なディスプレイ。アメリカやイギリスを中心に直輸入した雑貨などを使って飾り付けしています。

EAT-IN

階段を登れば、屋根裏部屋のような秘密空間。

ゆっくりとした時間をすごしたい時は中2Fがおすすめ。天気が良い日は小窓をあけて、庭の緑を眺めながらおくつろぎください。絵本やお子さま用のロッキングチェアなどもご用意しております。

大きな窓から中庭を眺めて。

開放的な窓から眺める景色が心地よい1Fのイートインカウンター。カレーパンの待ち時間にもお使いください。

天気が良い日はテラス席で。

sola自慢の中庭にも、イートインのテラス席を設けております。雰囲気は抜群です。

ドリンクもいろいろ。

定番人気の自家製ジンジャードリンクをはじめ、いろいろなドリンクをご用意しております。季節の限定ドリンクも続々登場。イートインはもちろん、テイクアウトもできますのでぜひパンやサンドイッチのお供にどうぞ。

DRINK MENU

・コーヒー(ホット/アイス)
・紅茶(ホット/アイス)
・カフェオーレ(ホット/アイス)
・豆乳オーレ(ホット/アイス)
・豆乳(ホット/アイス)
・ミルク(ホット/アイス)
・アップルジュース
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・自家製ジンジャーエール
・自家製ホットジンジャー
・自家製ジンジャーティ(ホット/アイス)
・自家製ジンジャーミルク(ホット/アイス)

STORE MAPS

店内図
ひき肉ポテト

(1)中2階で、パンが食べれるスペースです。季節のいい日は、窓を開けて網戸にしてみて下さい。風がスーッと通り抜ける、気持ちの良いスペースです。

なすきのこ

(2)パンを取るトング(はさむもの)とトレイやカゴが置いてあります。こちらをお使いになって、パンなどの商品をお選び下さい。

キーマ

(3)クッキーやメレンゲなどの焼菓子がいろいろ盛り沢山!めずらしいものや季節限定のものも。ロンドンやアメリカから届く、リボンや雑貨などを使ったり、アートフラワーを組み合わせたり、季節に合わせたギフトラッピングをしています。見るだけでも楽しいスペースです。

シーフード

(4)オリジナルの手作り具材が出来るのも、総菜専用の厨房があるからです。カレーのルーをはじめ、サンドイッチ用ソース、ひよこ豆のペースト、ポテトサラダやツナサラダ、だしまきたまご、カフェ用にドレッシングからジャーサラダも作っています。人気の具沢山サンドイッチが作られるのもこのスペースです。

ひき肉ポテト

(5)カレーパンが出来上がるまで、お待ちいただくスペースですが、こちらでのお召し上がりもOK。ガラス越しにsolaの庭を眺めながら。

なすきのこ

(6)ナッツやラスク、ジャム、シロップ、ひよこ豆ペーストなど日持ちする手作り商品があります。

キーマ

(7)トレイなどをさげる場所。 店内でお召し上がり後のドリンクやビニール袋など、そのままここへ。

シーフード

(8)毎朝焼けたパンが順々に並びます。

ひき肉ポテト

(9)食パンをスライスするところ。ご希望の厚さにスライスできます。

なすきのこ

(10)季節限定や日替りのサンドイッチが並びます。

キーマ

(11)こだわりのサンドイッチとプリン、グラノラ、チョコラスクなど。

シーフード

(12)冬には和風ピロシキもありますが、ここで定番4種類のカレーパンのご注文をお受けします。引き換え券をお渡ししますので、その券を持ってレジにお越し下さい。

ひき肉ポテト

(13)ご注文いただいたカレーパンを毎日新しい油で揚げます。

なすきのこ

(14)お持ち帰り用のドリンクを作ります。

キーマ

(15)レジ。こちらでお会計をお願いします。

シーフード

(16)グリッシーニやバゲット、食パンなど、食事パンが並びます。

ひき肉ポテト

(17)パン工場への窓です。ここから使用済みのトングを渡し、工場の高温食洗機で洗浄します。

なすきのこ

(18)焼けたパンが、アツアツの鉄板に乗ったまま出てきます。ここで販売スタッフがカゴに入れかえ、店内にパンが並びます。

キーマ

(19)クロワッサンやデニッシュなど、シート状に生地をのばすところ。

シーフード

(20)できあがったパン生地をグラム単位に分け、形を整えていきます。

ひき肉ポテト

(21)ラスク用などのパンを乾かす食品乾燥庫。時々、総菜用のドライトマトも作ります。

なすきのこ

(22)クッキー生地を仕込んだり、パン粉を作ったり。

キーマ

(23)ここで大きなミキサーが2つ。パン生地が粉から作られます。

シーフード

(24)いつも新しい油でドーナツを揚げています。毎日30l以上、油をリサイクルしてもらっています。

ひき肉ポテト

(25)厨房で出来たせっかくのカレールーやコロッケなども、熱いままではパン生地にも包めません。サンドイッチにも、生野菜が傷むから使えません。だから、一瞬で冷やしてくれるショックフリーザーが大活躍なのです。

なすきのこ

(26)ホシノ天然酵母、自家製ルヴァン種など、酵母を作り保管する場所。いわばパンの心臓部門です。

キーマ

(27)パン用石釜ガスオーブンが2台。

シーフード

(28)パンの発酵室。

掲載している商品は一部です。他にも新製品や季節の商品が続々登場しています。
新しい商品に関する情報は、FacebookInstagramTwitterなどをご覧下さい。
【アレルギー表示について】 製造工場では卵・乳・小麦・ナッツ・ゴマを含む製品を製造しています。